コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマヤグア コマヤグア Comayagua

3件 の用語解説(コマヤグアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマヤグア
コマヤグア
Comayagua

ホンジュラス中部の都市。同名県の県都。首都テグシガルパの北西約 60km,肥沃なウムヤ川河谷にある。 1540年建設され,スペイン植民地ホンジュラス地方の首都として繁栄。 1827年革命で市街が焼かれたが,当時の人口は1万 8000を数えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コマヤグア

ホンジュラスの首都テグシガルパの北西約60kmの古都。1540年に創設。1880年まで首都。中米最古の大学(1632年創立,現在博物館),16世紀の教会,17世紀の聖堂,石畳の市街など,植民地時代の建物が多数保存されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コマヤグア【Comayagua】

ホンジュラスの中西部にある都市で,人口5万5300(1995)。1540年にスペイン人によりバリャドリード・ラ・ヌエバの名称で建設された。1880年まで同国の首都であり,同年その地位をテグシガルパに譲っている。16世紀以来の建物が多くあり,1632年には中央アメリカで最初の大学が建てられ,聖堂(1715)は同国の植民地時代の美術を代表する。【山崎 カヲル】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コマヤグアの関連キーワードイギリス領ホンジュラステグシガルパホンジュラス熊本由利本荘サン・ペドロ・スラチアンジュールプエルト・コルテスホンジュラス会社ホンジュラススイツキコウモリ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コマヤグアの関連情報