コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルネリス Cornelis van Haarlem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルネリス
Cornelis van Haarlem

[生]1562. ハールレム
[没]1638
オランダ・マニエリスムの代表的な画家。主として宗教的,神話的主題の作品を制作。肖像画にも秀作が多く,F.ハルスの先駆的な役割を果たす。 1583年ホルティウス,マンデルとともにアカデミアを形成した。作品は『ベツレヘム嬰児虐殺』 (1590,アムステルダム国立美術館) など。

コルネリス
Cornelisz, Jacob

[生]1470頃.オーストサネン
[没]1533. アムステルダム
オランダの画家,木版画家。通称 Cornelisz van Oostsanen。 J.V.スコレールの師。アムステルダム派の創始者。ヘールトヘンの影響のもとに,豊富な装飾性と華麗な色彩を特色とする自己の様式を確立し,『ダビデとアビガル』 (コペンハーゲン国立美術館) ,『牧者の礼拝』 (1512,カポディモンテ国立美術館) などを制作。木版画家としては,A.デューラーの影響のもとにオランダの木版画をミニアチュールの伝統から解放して固有の表現力を与えた。本の挿絵やステンドグラスの制作にもたずさわった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コルネリスの関連キーワードオランダ東インド会社フローリス[一族]オランダ領東インドファン・マンデルシーボルト台風シーボルト事件スホクラント10月14日デ・ウィットオランダ文学ホルツィウススプランヘルムイデン城クレーフェコルネリアブールジェホイヘンスフローリスレーフェヘーム家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コルネリスの関連情報