コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスラード consulado

世界大百科事典 第2版の解説

コンスラード【consulado】

スペインおよびスペイン領新大陸植民地に設立された商人ギルド組織。1494年にブルゴスの商人が羊毛取引とフランドルとの貿易独占を目的として設立して以来,スペインではビルバオ(1511),セビリャ(1539),マドリード(1632)に順次設立され,18世紀末には14を数えた。新大陸では1594年に初めてメキシコ市に設立され,1613年設立のリマのコンスラードとともに,新大陸の商業を独占した。その後18世紀末にはブルボン王朝による商業改革を通じて,ブエノス・アイレス,カラカスハバナカルタヘナベラクルスサンチアゴ(チリ)にも設立された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

コンスラードの関連キーワードブエノス・アイレス

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android