コンポジション

精選版 日本国語大辞典「コンポジション」の解説

コンポジション

〘名〙 (composition)
① 英語などの作文
※当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一〇「まだ外(ほか)にコムポジション〔作文(さくぶん)〕をかかんけりゃならん」
作曲。また、作曲された曲。〔音引正解近代新用語辞典(1928)〕
絵画構図。〔新時代用語辞典(1930)〕
④ 小説や劇などの構成。
※和解(1917)〈志賀直哉〉七「其青年と父との間に起る争闘〈略〉自分はコムポジションの上で其場を想像しながら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「コンポジション」の解説

コンポジション(composition)

構成。組み立て。
絵画・写真などの構図。「特異なコンポジション
英語などの作文。
作曲。作曲法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android