コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴマ油

百科事典マイペディアの解説

ゴマ油【ゴマあぶら】

ゴマの種子を圧搾してとった油。半乾性油で,オレイン酸リノール酸のほかステアリン酸パルミチン酸などとセサミンを含む。かおりがよく代表的な食用油として揚物,いため物などに用い,特に中国料理では香味づけに使用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ゴマ油の関連キーワードDHA(ドコサヘキサエン酸)・IPA(イコサペンタエン酸)ポリフェノール・ゴマリグナン・イソフラボン鉄火みそ(鉄火味噌)動脈硬化症・大動脈瘤なめみそ(嘗味噌)リャンパン(凉拌)そうめん(素麺)ギョーザ(餃子)工業用植物油脂ラーユ(辣油)海苔ピーパック純正・醇正ものもらい大山崎油座リノレン酸オリーブ油てんぷら油セサモリン竹本油脂樟脳軟膏

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴマ油の関連情報