コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サハラ/死の砂漠を脱出せよ

デジタル大辞泉プラスの解説

サハラ/死の砂漠を脱出せよ

2005年製作のアメリカ映画。原題《Sahara》。クライヴ・カッスラー『死のサハラを脱出せよ』の映画化。監督:ブレック・アイズナー、出演:マシュー・マコノヒー、ペネロペ・クルスほか。

サハラ

ドイツ、ペリカン社の筆記具の商品名。「自然の美観」シリーズ。サハラ砂漠イメージ。2007年に特別生産で発売。万年筆ボールペンがある。

サハラ

ピアノ奏者、マッコイ・タイナーの1972年録音のジャズ・アルバム。マイルストーン・レーベル。フリー・ジャズの影響を受けた70年代ジャズの代表作のひとつ。原題《SAHARA》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

サハラ【Sahara】

アフリカ北部の大部分、紅海岸から大西洋岸にわたる世界最大の砂漠。アフリカの3分の1の面積を占める。北部に石油を産する。 〔「撒哈拉」とも当てた〕 → 西サハラ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android