コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サバン症候群 サバンショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

サバン‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【サバン症候群】

savant syndrome;〈フランス〉savantは、賢人の意》自閉症知的障害をもちながら、ある特定の分野で非常に卓越した才能を発揮する症状の総称。男性に多く、記憶力・音楽演奏・絵画などにおいて天才的な能力をもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サバン症候群
サバンしょうこうぐん
savant syndrome

知能が標準以下の人や重度情緒障害(→情動)をもつ人が,特定の分野にかぎって卓越した才能を発揮するまれな症状。たとえば,多くの桁の暗算瞬時にこなす,一度聞いただけで長い楽曲を演奏できる,複雑な機械をなにも参照せずに修理できるなど,数学,音楽,美術,機械などの分野で才能を示す。幼児自閉症の人の約 10%がサバン症候群である。知的障害をもつ人にもみられるが,発症率ははるかに低い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サバン症候群の関連キーワード記憶増進

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android