コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラトガの戦い サラトガのたたかい Battle of Saratoga

4件 の用語解説(サラトガの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラトガの戦い
サラトガのたたかい
Battle of Saratoga

1777年9,10月に行われたアメリカ独立戦争中の重要な戦い。 77年7月カナダから南下した J.バーゴイン将軍指揮下の 8000人のイギリス軍はタイコンデロガを襲撃,9月ハドソン川を渡ってサラトガ地域に進出,同月 19日 H.ゲーツ将軍指揮下の1万 2000人のアメリカ軍と戦い,敗北。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サラトガ‐の‐たたかい〔‐たたかひ〕【サラトガの戦い】

アメリカ独立戦争中の1777年10月、ニューヨーク州北部、ハドソン川上流のサラトガ(Saratoga)で、アメリカ植民地軍がイギリス軍を破った戦い。フランスが公然とアメリカを支援する契機となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

サラトガのたたかい【サラトガの戦い】

アメリカ独立革命の流れを変えた戦闘の一。1777年10月ニューヨーク州東部のハドソン川上流域のサラトガ(Saratoga)で英軍がアメリカ植民地軍に敗れ、フランスが公式にアメリカを援助する契機となった。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サラトガの戦い
さらとがのたたかい

アメリカ独立戦争において、アメリカ側が勝利をつかむうえで一つの転機となった戦闘。1777年10月、ハドソン川沿いのサラトガSaratogaで行われた。ゲーツ将軍指揮下の7000人強のアメリカ軍が、バーゴイン将軍指揮下の6000人弱のイギリス軍・国王派軍・インディアン軍の連合軍を降伏させた。アメリカ側の勝利は、フランスが公然とアメリカ支援に回る重要な契機となった。[島川雅史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サラトガの戦いの関連キーワードアメリカ独立戦争アメリカの学者アメリカ杉アメリカ地中海アメリカン亜米利加アメリカ アメリカアメリカ独立記念日アメリカのハロウィンアメリカ独立党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone