サンタクルス島(読み)サンタクルスとう(英語表記)Isla Santa Cruz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタクルス島
サンタクルスとう
Isla Santa Cruz

英語名インディファティガブル島 Indefatigable Island。エクアドル領ガラパゴス諸島中の島。行政的にはガラパゴス州に属する。エクアドル西岸から約 1000km西の太平洋上にある同諸島のほぼ中央に位置する火山島で,中心地は南岸プエルトアヨラ。自給農業のほか,果実やサトウキビ栽培牧牛などを行う。面積 1007km2人口約 2500。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サンタクルス‐とう〔‐タウ〕【サンタクルス島】

Isla Santa Cruz》太平洋東部、ガラパゴス諸島の島。エクアドル領。同諸島中、イサベラ島に次いで2番目に大きく、南端の町プエルトアヨラは同諸島最大の観光拠点となっている。高地ガラパゴスゾウガメの保護区がある。
Santa Cruz Island》フィリピン南部、ミンダナオ島南西端の都市サンボアンガ沖合約2キロメートルにある島。サンゴが砕けてできた桃色砂浜があることで有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

サンタクルスとう【サンタクルス島】

フィリピンのミンダナオ島最西端、大都市ザンボアンガ(City of Zamboanga)の沖合いに浮かぶ島。サンゴが砕けてできたピンク色の砂浜が続くフィリピン有数の美しいビーチがあり、海水浴シュノーケリングなどのマリンレジャーが楽しめる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報