コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンバルテルミーの虐殺 サンバルテルミーノギャクサツ

デジタル大辞泉の解説

サンバルテルミー‐の‐ぎゃくさつ【サンバルテルミーの虐殺】

《〈フランス〉Saint-Barthélemy》1572年8月24日(聖バルテルミーの祝日)の未明、パリに集まっていたユグノー新教徒)が、カトリーヌ‐ド‐メディシスらによって虐殺された事件。3000人以上が殺され、虐殺は地方にも拡大し、ユグノー戦争は激化した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

サンバルテルミーのぎゃくさつ【サンバルテルミーの虐殺】

フランスで、1572年8月23日夜から24日にかけて聖バルテルミー(St. Barthélemy)祭の日にカトリーヌ=ド=メディシスらが行なった新教徒虐殺事件。パリで数千人、全国で約一万人の死者を出し、ユグノー戦争の激化を招いた。セントバーソロミューの虐殺。聖バルテルミーの虐殺。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

サンバルテルミーの虐殺の関連キーワードカトリーヌドメディシスシャルル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android