コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェナンドア国立公園 シェナンドアコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

シェナンドア‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【シェナンドア国立公園】

Shenandoah National Park》米国バージニア州北部にある国立公園。アパラチア山脈の最東部を構成するブルーリッジ山脈に沿い、多数の峡谷や滝、森林などの自然景観が見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

シェナンドア国立公園【シェナンドアこくりつこうえん】

米国,バージニア州の山岳国立公園。1935年創設。ブルー・リッジ山脈にある細長い自然公園で,シェナンドアShenandoah河谷などの山岳景観,森林,野生動物に恵まれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シェナンドアこくりつこうえん【シェナンドア国立公園 Shenandoah National Park】

アメリカ合衆国バージニア州北部の国立公園。アパラチア山系のブルー・リッジ山脈に沿う細長い公園で,長さ約130kmに達する。公園面積は783km2。1935年指定。公園内を延長約170kmのスカイライン・ドライブが通り,その両側の約70の見晴台からは,西にシェナンドア河谷,東にピードモント台地の雄大な光景を眺望できる。園内にはメーン州からアラバマ州に至るアパラチア自然歩道も通っている。【菅野 峰明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェナンドア国立公園
しぇなんどあこくりつこうえん
Shenandoah National Park

アメリカ合衆国、バージニア州北部にある国立公園。面積788平方キロメートル。1935年制定。アパラチア山系に属するブルー・リッジ山脈に沿って約130キロメートル延びる。園名はインディアン語の「星の娘」の意。シェナンドア峡谷をはじめとする数多くの峡谷群、起伏のある山や丘、そして小川や小滝も多く、変化に富んだ景観が楽しめる。多雨地域であることから森は深く、カシ、カエデ、カバ、クルミなどが生育し、170キロメートルのスカイライン・ドライブやブルー・リッジ・パークウェー、アパラチア自然歩道からは、珍しい鳥の鳴き声や可憐(かれん)な花をつけた植物が四季を通じて楽しめる。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

シェナンドア国立公園の関連キーワードブルーリッジパークウエールーレイ洞窟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android