シェフ(英語表記)Shehu, Mehmet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェフ
Shehu, Mehmet

[生]1913.1.10. マラカストラ,チョルシ
[没]1981.12.18. チラナ
アルバニアの軍人,政治家。政府留学生としてイタリアの陸軍幼年学校に学ぶ。技術学校を出て革命運動に参加,スペイン内乱に参戦したのち,1941年共産党に入党。対独・伊パルチザン活動に参加した。人民議会議員,陸軍参謀総長などを歴任し,48年副首相兼内相。反対派を粛清して 54年首相に就任,74~80年には国防相兼務。長年ホッジャ第一書記の補佐をつとめてきたが,81年 12月射殺されたといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

シェフ【chef】

〔頭立かしらだつ者の意〕
コック長。料理長。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シェフ

〘名〙 (chef 「頭(かしら)」の意から) レストランやホテルなどのコック長。料理長。
※春興倫敦子(1935)〈福原麟太郎〉倫敦所見「シェフが台所からフライパンにパンケイクが乗っかってゐるのを持って来て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シェフの関連情報