シネマコンプレックス(読み)しねまこんぷれっくす(英語表記)cinema complex

知恵蔵の解説

シネマコンプレックス

シネコン」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シネマコンプレックス

日本映画製作者連盟によると国内の映画産業は1950、60年代が黄金期。全国のスクリーンは一時7千を超えたが、テレビの普及やレジャー多様化で減り続け、93年には1734スクリーンにまで落ち込んだ。回復の原動力が、90年代以降、全国各地に広がったシネコンだ。スクリーン数は94年に上昇に転じ、昨年末で2926。71年以来、34年ぶりに2900台を回復し、4月末に3千を突破した。

(2006-05-09 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

シネマ‐コンプレックス(cinema complex)

複合映画館。一つの建物に映画館が複数併設されているもので、客の嗜好(しこう)にきめ細かく対応できるなどの利点がある。欧米に多くみられたが、日本にも平成5年(1993)に導入されて以降、数が増えている。シネコン。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シネマコンプレックス【cinema complex】

入場券売り場や売店などを共有する複数の映画館が集合している施設。複合型映画館。シネプレックス。シネコン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シネマ‐コンプレックス

〘名〙 (cinema complex) (「コンプレックス」は複合体の意) 一つの建物の中に複数の映画館が入っている施設。入場券売場などを一つにまとめ、経営の効率化を図る。複合型映画館。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シネマコンプレックスの関連情報