シャットアウト

精選版 日本国語大辞典「シャットアウト」の解説

シャット‐アウト

〘名〙 (shutout)
① 閉め出すこと。
※街頭の風(1930)〈北村寿夫〉ブルジョア「あらゆる生活の機構からシャットアウトされてゐる運命を」
② スポーツ、特に野球で、相手チームに得点させずに勝つこと。完封。〔舶来語便覧(1912)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「シャットアウト」の解説

シャットアウト(shutout)

[名](スル)
閉め出すこと。「関係者以外はシャットアウトする」
野球などで、相手方に得点させずに勝つこと。完封。零封。「強力打線をシャットアウトする」
ロックアウト
[類語]除名排斥排他排除疎外排撃擯斥ひんせき指弾爪弾き人払い厄介払い仲間外れ村八分締め出す弾き出すロックアウト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳「シャットアウト」の解説

シャットアウト

先発投手が相手チームに得点を与えないまま試合を終えること。完封。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android