弾き出す(読み)ハジキダス

デジタル大辞泉の解説

はじき‐だ・す【弾き出す】

[動サ五(四)]
はじいて外へ出す。「指先で―・す」
のけ者にして追い出す。仲間はずれにする。「グループから―・される」
そろばんをはじいて計算する。「総額を―・す」
費用を工面する。「遊ぶを―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はじきだす【弾き出す】

( 動五[四] )
はじいて外へ出す。 「爪で-・す」
仲間から追い出す。仲間はずれにする。 「グループから-・される」
〔もと、算盤そろばんを用いて計算したところから〕 算出する。 「利益はざっと一億円と-・された」
やり繰りしてひねり出す。 「宿泊費まではとても-・せない」
[可能] はじきだせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弾き出すの関連情報