コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャー・ルフ Shāh Rukh

1件 の用語解説(シャー・ルフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シャー・ルフ【Shāh Rukh】

1377‐1447
ティムール朝第3代の君主。在位1409‐47年。ティムールの第4子。ティムールの没後,分裂の危機にした帝国の再統一に成功。首都を自らの本拠地ヘラートに移すかたわら,長男のウルグ・ベクサマルカンドの太守に任命するなど一族による帝国の支配体制を確立した。対外的にも平和外交路線を打ち出して明朝とも使節を交換,学芸を保護・奨励してティムール朝の最盛期を現出させた。【間野 英二】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャー・ルフの関連キーワード帖木児チムール帝国ティムールビクティムムール貝ウルグベグシャールフシュティムングアムール橋キッシュティム岩

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャー・ルフの関連情報