シュート(読み)しゅーと(英語表記)shoot

翻訳|shoot

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュート(植物器官)
しゅーと
shoot

植物学上は、一つの茎とそれについている葉とからなるまとまりをさし、苗条(びょうじょう)などの訳語がある。なお、園芸では徒長枝(過度に伸長した枝)をさすことが多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュートの関連情報