コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンクロスコープ しんくろすこーぷ

5件 の用語解説(シンクロスコープの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シンクロスコープ

同期信号を波形表示して観察するための測定器のこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シンクロスコープ(Synchroscope)

観測対象波形を、ブラウン管面上で常に静止させるための自動調節回路を持ったオシロスコープ。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

シンクロスコープ

高性能のオシロスコープの一つ。トリガー回路を利用し,時間軸の始動が,観測したい現象に自動的に同期する特長をもつ。高い周波数の波形観測ができ,振幅と時間の精密な目盛を備え,パルス波の測定に欠くことができない装置。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンクロスコープ
シンクロスコープ
synchroscope

オシロスコープ (→オシログラフ ) の1種。入力信号が加えられると同時にトリガ掃引を行うことで,時間軸が計測している波形と同期するオシロスコープのこと。電子計測の分野で,従来のオシロスコープに代り広く使用され,特に瞬時現象や過渡現象の測定に適している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シンクロスコープ
しんくろすこーぷ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のシンクロスコープの言及

【オシロスコープ】より

…トリガーパルスは外部(EXT),内部(INT)および電源(LINE)よりとることができる。入力信号の立上り部分よりトリガーパルスを取り,遅延回路を併用して,現象を観測するものをシンクロスコープsynchroscopeと呼んでいたが,トリガー機能の充実とともに,とくに区別せず,すべてオシロスコープと呼ぶのがふつうである。図2のZ軸回路は時間軸の掃引の間,すなわちビームが左から右へ移動する間だけ,ビームを発射するよう矩形波電圧を制御グリッドGに加えるための回路である。…

※「シンクロスコープ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シンクロスコープの関連キーワードオシログラフオシロスコープ紅白粉オシログラムサンプリングオシロスコープ陰極線オシロスコープ蓄積形オシロスコープ電磁オシログラフブラウン管オシログラフペンオシログラフ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone