コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェボーダン Gévaudan

世界大百科事典 第2版の解説

ジェボーダン【Gévaudan】

フランス中南部の旧地方名。マシフ・サントラル(中央山地)の南東端,北はオーベルニュ,西はルーエルグに接する。ロート川により南北に二分されるが,北はオーブラックAubracおよびマルジュリドMargerideの山地,南はコース高地Caussesの荒涼とした石灰岩の台地とカミザールの乱で名高いセベンヌ地方である。中心都市はマンドMende,現在の行政区画ではロゼールLozère県に対応する。一般に穏やかなフランスの自然の中で,その荒々しい景観は強い印象を与える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェボーダンの関連キーワードマシフ・サントラルロゼール県

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェボーダンの関連情報