跳梁(読み)チョウリョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐りょう〔テウリヤウ〕【跳×梁】

[名](スル)はねまわること。転じて、好ましくないものが、のさばりはびこること。「悪鬼が跳梁する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうりょう【跳梁】

( 名 ) スル
おどりはねること。はねまわること。 「少年が早や手を振り頭かしらを昂げて舞躍し-するのが見へる/良人の自白 尚江
反徒悪人などが勢力を伸ばし、好き放題なふるまいをすること。 「賊徒が-する」 「 -をほしいままにする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐りょう テウリャウ【跳梁】

〘名〙
① おどりはねること。はねまわること。(ちょうりょう)
※洛陽田楽記(1096)「或着礼服、或被甲冑、或称後巻、驍勇為隊入夜参院、鼓舞跳梁」 〔荘子‐逍遙遊〕
② 思うままにのさばりはびこること。特に、好ましくないと思われるものが勝手にふるまうこと。〔語孟字義(1705)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉三「駒井先生の身辺には実に百鬼の跳(テウレウ)も啻ならぬものがあったのであらふ」 〔漢書‐蕭望之伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跳梁の関連情報