コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャングル・ブック ジャングル・ブック The Jungle Book

4件 の用語解説(ジャングル・ブックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャングル・ブック
ジャングル・ブック
The Jungle Book

イギリスの小説家 R.キップリングの物語集。 1894年刊。7つの短編と詩から成る。虎のシアに追われる人間の子供が,狼に助けられ,モーグリと名づけられて養育され,熊のバルーと黒豹のバギーラからジャングルの掟を教えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジャングル・ブック

キップリングの小説。1894年刊。続編は1895年刊。合計15編の話からなり,ジャングルで迷子になったモーグリ少年がオオカミに育てられ,動物たちの掟(おきて)を守ってジャングルの指導者となるが,やがて成人して人間の世界に帰るまでの話が中心。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャングル・ブック

1967年製作のアメリカ映画。原題《The Jungle Book》。キプリングの同名小説の映画化。ウォルト・ディズニー製作の長編アニメーション。監督:ウォルフガング・ライザーマン。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャングル・ブック
じゃんぐるぶっく
Jungle Book

イギリスの作家キップリングの児童文学作品。1894年発表。『狼(おおかみ)少年』とも訳される。95年刊の『セカンド・ジャングル・ブック』とあわせて15編の動物物語中8編が、オオカミに育てられた少年モーグリを主人公にしている。モーグリを中心に、トラと戦い、赤イヌを迎え撃ち、人間の貪欲(どんよく)をこらしめるオオカミの群れを描いた8編は、動物の特性を生かしながらも大胆なほどの擬人化を行うことにより、自尊心、勇気、沈着、生の歓喜など、男性的特質を謳歌(おうか)して、動物文学に新分野を開いた。ほかの7編は、それぞれ独立した好短編だが、物語性、詩情などの点で『白いアザラシ』『リキ・ティキ・タービ』『象のツーマイ』などが多くの人々に愛読されている。[神宮輝夫]
『中野好夫訳『ジャングル・ブック』上下(岩波少年文庫) ▽木島始訳『ジャングル・ブック』(1979・福音館書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャングル・ブックの関連キーワードエキップジャングルブックスプリングコートダンプリングチャップリン髭カップリング反応ヘテロカップリング反応ホモカップリング反応ヘップバーンスプリングスラディヤードキップリング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャングル・ブックの関連情報