コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャンビ ジャンビJambi

3件 の用語解説(ジャンビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャンビ
ジャンビ
Jambi

旧名トゥラナイプーラ Telanaipura。インドネシアスマトラ島南東部,ジャンビ州の州都。南シナ海側のベルハラ海峡に注ぐハリ川にのぞみ,中型船が寄港する港町でもある。 1100年頃からムラユ王国の首都であったが,1916年オランダの支配下に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジャンビ(Djambi)

インドネシア、スマトラ島中部東岸の都市。旧称テラナイプラ。ジャンビ州の州都。ハリ川に面し、河港をもつ。近世に海上交易で栄えたシュリービジャヤ王国の都が置かれた。20世紀初頭より油田の開発が進められた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャンビ
じゃんび
Djambi

インドネシア、スマトラ島東海岸中部の都市。旧称をテラナイプラTelanaipuraといい、ジャンビ州の州都である。人口30万1359(1990)。スマトラの大河ハリ川の河口から150キロメートル上流にある河港都市で、歴史的には近世までこの地方を支配したスルタンの王都であったが、20世紀初頭オランダに屈服した。ハリ川はこの付近で幅300メートルもあり、高水時には喫水3メートルまでの汽船が遡航(そこう)できる。古くから地方物資の集散地で、ことに20世紀初頭からは油田開発の中心地ともなった。住民はマレー人がおもで、中国人やアラブ商人も多い。川の右岸は官庁や商業区であるが、左岸は先住民居住区で一部には杭上(こうじょう)家屋、家舟居住もみられる。大学や地方空港もある。[別技篤彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のジャンビの言及

【テラナイプラ】より

…インドネシア,スマトラ島南東部の港市。ジャンビ州の州都。人口30万1000(1990)。…

※「ジャンビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャンビの関連情報