ジャン・ベルトラン アリスティド(読み)ジャンベルトラン アリスティド(英語表記)Jean Bertrand Aristide

現代外国人名録2012の解説

ジャン・ベルトラン アリスティド
ジャンベルトラン アリスティド
Jean Bertrand Aristide


国籍
ハイチ

専門
政治家;解放の神学派神父

肩書
ハイチ大統領

生年月日
1953/7/15

出生地
ポールサリュ

学歴
ハイチ国立大学心理学科〔1979年〕卒

学位
Ph.D.

経歴
小学校からサレジオ会系のカトリック学校で教育を受ける。1979〜82年イスラエルに留学し聖書神学を研究。同年帰国後、“解放の神学派”の神父(司祭)となり、孤児院を作るなど社会活動に力を入れる傍ら、中南米最貧困国の母国の惨状を憂い、ラジオなどを通じて反独裁・反軍政の政治活動を展開。’86年民衆反乱による独裁体制打破を実現。’88年サン・ジャン・ボスコ教会の虐殺事件に遭遇するが難を逃れる。同年“政治活動”を理由にサレジオ会から追放。’90年12月初の自由選挙でハイチ大統領に当選、’91年2月に就任。同年9月軍事クーデターにより失脚、国外追放。以来米国で亡命生活を送る。’94年9月米国の説得によりハイチ国軍指導者が退陣、10月3年振りに帰国し政権復帰した。’96年2月任期終了。アリスティド民主化財団代表に就任。2000年11月大統領選に当選、2001年2月就任するが、選挙で不正が行われたとして国民の不満が高まり、国際援助も凍結されるなど世界から孤立。2004年2月反政府武装勢力の隆起をきっかけに政権は崩壊、国外に亡命。南アフリカに在住。1996年来日し、専修大学で名誉博士称号を受けた。

受賞
専修大学名誉博士号〔1996年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジャン・ベルトラン アリスティド

生年月日:1953年7月15日
ハイチの政治家;解放の神学派神父

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android