ジュジュ(英語表記)juju

翻訳|juju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンゴのリンガラなどと並ぶ,アフリカの新たなポピュラー音楽様式で,ナイジェリアから発祥し,1980年代後半にヨーロッパをはじめ,アメリカなどで流行し始めた。野性的なリズムを持つ音楽を,ギタードラムのほか,シンセサイザーを駆使した現代的な感覚でとらえたもの。ワールド・ミュージックの代表的な一種である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ナイジェリア,ヨルバ人地域のポピュラー音楽。パームワイン音楽にヨルバ人特有の音楽性を加えて20世紀初頭に生まれたとされる。1970年代にエベネザー・オベイらによって現代化・商業化され,1980年代にサニー・アデによって世界に紹介され衝撃を与えた。エレキ・ギターやシンセサイザー,ドラムスも使う一方で伝統楽器のトーキング・ドラムを採用し,力強い歌唱で迫力のある音楽。→フジ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジュジュの関連情報