コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュノーと孔雀 ジュノーとくじゃく Juno and the Paycock

2件 の用語解説(ジュノーと孔雀の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュノーと孔雀
ジュノーとくじゃく
Juno and the Paycock

アイルランドの戯曲。3幕。ショーン・オケーシー作。1924年ダブリンアビー劇場で初演。1922~23年の内戦を背景に,ダブリンの貧民街に住むボイル一家の生活の崩壊が描かれている。戦乱がもたらす悲劇と同時に,人間自身に内在する愚かさが笑いのうちに表現されており,イギリスの劇評家ジェームズ・E.アゲイトは,「エリザベス朝以後英語で書かれた最も優れた作品」として高く評価した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジュノーと孔雀
じゅのーとくじゃく
Juno and the Paycock

アイルランドの劇作家オケーシーの三幕戯曲。1924年初演。独立運動最中のダブリンの貧しいアパートに住むしっかり者の女房ジュノーと、大風呂敷(おおぶろしき)ゆえに「孔雀」とよばれる船乗りあがりの飲んべえジャック・ボイルの一家に遺産が転がり込むという知らせに、一同は浮き立つが、やがて誤報と判明する。負傷兵の息子は地下運動での裏切り者として連行され、娘は身重のまま恋人に捨てられて、神に祈るジュノーのもとには一杯機嫌でわめく亭主が戻ってくる。小市民一家の悲喜劇を写実的に描いた代表作。[森 康尚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジュノーと孔雀の関連キーワードアイルランドアイルランド海北アイルランド紛争シンフェイン党デリナーンアイルランド国立交響楽団アイルランドの子守唄アイルランド[島]アベー座セント・ジョージ海峡

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone