コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョリッティ Giolitti, Giovanni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョリッティ
Giolitti, Giovanni

[生]1842.10.27. ピエモンテ,モンドビー
[没]1928.7.17. ピエモンテ,カブール
イタリアの政治家。 1892~93,1903~05,06~09,11~13,20~21年の5度首相となり,1890年代から 20世紀初頭のイタリアに繁栄をもたらし,ジョリッティ時代を築いた。この間,経済的には工業化政策が推進され,政治的には選挙法の拡大による議会制の確立がはかられた。ジョリッティは,一方では社会党改良派と提携して改良主義的諸改革を実施し,他方ではカトリックと結んで農村の保守的基盤を確保し,この両者の均衡のうえに中道的自由主義政策を維持した。第1次世界大戦に際しては中立の利を説いたがいれられず野に下った。戦後首相に返り咲いたとき,社会主義運動の台頭に対抗するためファシズム運動と同盟を結ぶ政策をとったが,このことがファシズムの政権獲得という事態を招く大きな原因となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ジョリッティ

イタリアの政治家。自由主義者で,1892年から1921年の間,極右から極左に至る諸党派をあやつりつつ5回にわたり首相となった。北イタリアの工業化や参政権拡大を実現,いわゆるジョリッティ時代を築く一方,南部の民衆運動は弾圧した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジョリッティ【Giovanni Giolitti】

1842‐1928
イタリアの政治家。上級官吏から国会議員に転じ,1892年首相となる。だが銀行汚職に関与した疑いで93年末辞職に追いこまれ,しばらく野に下る。1901年ザナルデリ内閣の内相に起用され,次いで1903‐05年,06‐09年,11‐14年と首相を務め,20世紀初頭のイタリアにジョリッティ時代を築く。ジョリッティ時代のイタリアは経済の高度成長期で,とりわけ北部の工業化が進み,ミラノ―トリノ―ジェノバを結ぶ工業三角地帯が形成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョリッティ
じょりってぃ
Giovanni Giolitti
(1842―1928)

イタリアの政治家。1882年に政界に入り、1889年にはクリスピ内閣の蔵相となる。1892年に首相となるが、翌1893年にローマ銀行汚職事件に巻き込まれて辞任。しかし、1903~1905年、1906~1909年、1911~1914年に首相を務め、いわゆる「ジョリッティ時代」を現出した。この時代の内政の特徴は、北部イタリアの資本家と労働者間で提携を図りながら、労働者階級の状況を改善し、広範な工業化を進めたが、他方では南部の貧しい無防備な階層を切り捨てていったことである。また、選挙権拡大などによって、議会主義政治を確立し、自由主義国家から民主主義国家への移行を実現した。外交では、イタリア・トルコ戦争(1911~1912)でリビア征服に意欲を示したが、第一次世界大戦では中立の立場をとり、戦争ではなく交渉で「未回収地」の割譲を得ようと考えて野に下った。第五次内閣(1920~1922)で、労働者の工場占拠闘争を終息させ、ラパロ条約でユーゴスラビアとの関係を正常化した。しかし、大戦後の混乱のなかで、社会党の進出を阻止する目的から、ファシズム勢力の伸長を許す状況をつくった。[藤澤房俊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のジョリッティの言及

【イタリア】より

…侵略(1896)は失敗に終わり,また民衆の不満は1898年に全国暴動を呼び起こすなど,政府の行詰りは明らかとなった。
[ジョリッティ時代]
 ここで登場したのがジョリッティで,20世紀初頭の約15年間をイタリア史ではジョリッティ時代とよんでいる。この期間は急速な工業成長が果たされた時期であるとともに,議会制民主主義の形成期とも評価されている。…

【イタリア・トルコ戦争】より

…イタリアはかねてよりリビア植民地化の機会をうかがい,外交的にも協商国との間でイギリスにはエジプト,フランスにはモロッコにおける権益を保障する代りに,自国のリビア領有についても了解を取りつけていた。1911年7月第2次モロッコ事件の勃発にともない,列強の目がそれに集中している最中,ナショナリスト,カトリック,ローマ銀行等の金融界や製鉄業界などによるイタリア国内での戦争推進キャンペーンを背景として,9月28日ジョリッティ政府は,24時間の回答期限つきの最後通達をトルコに送り,翌日宣戦布告した。イタリア軍はまたたく間にトブルク,トリポリ,ベンガジなどの沿岸諸都市を占領し,11月5日にはトリポリタニアとキレナイカの併合を宣言。…

【ジェンティローニ】より

…1909年教皇ピウス10世により全国的信者組織〈カトリック選挙連合〉会長に任命された。成人男子普通選挙が導入された1913年総選挙に際し,G.ジョリッティの率いる与党自由党と宗教教育,離婚反対など7項目の承認を支持条件とする選挙協定を締結した。社会党の左傾化によりその支持を失ったジョリッティは,このカトリックの支持により安定多数の維持に成功した。…

※「ジョリッティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジョリッティの関連キーワードビットリオ・エマヌエレ(3世)ビットリオ・エマヌエレ3世V.O. ジェンティローニジョバンニ ジョリッティアントニオ サランドライタリア王国[現代]カルロ スフォルツァイタリア・トルコ戦争G.S. ソンニーノF. トゥラーティA. ラブリオーラジェンティローニトゥラーティファシスタ党10月27日スフォルツァラブリオーラエイナウディクローチェソンニーノ

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android