ジーン ウルフ(英語表記)Gene Wolfe

20世紀西洋人名事典の解説

ジーン ウルフ
Gene Wolfe


1931 -
米国の作家
最も印象的な作家として注目を集めつつある作家で、都会的で正確な文体を特徴とし、作品にはパズルが仕組まれ予測不可能の意味、見落としがちな含みストーリーの要とする。また彼は、厳密な想像力論理によってSFを改良するなどサイエンス・ファンタジーという新しく意外な分野を開拓した。作品は「ケルベロスの五番目の首」(’72年)、「森の悪魔」(’76年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

ジーン ウルフ
Gene Wolfe

職業・肩書
SF作家

国籍
米国

生年月日
1931年

出生地
ニューヨーク市

本名
ウルフ,ジーン・ロッドマン〈Wolfe,Gene Rodman〉

学歴
ヒューストン大学機械工学科卒

受賞
ネビュラ賞(長中編部門)〔1973年〕「アイルランド博士の死」,シカゴ文学賞〔1977年〕「Peace」,世界幻想文学大賞(長編部門)〔1981年〕「拷問者の影」,イギリスSF協会賞〔1981年〕「拷問者の影」,ネビュラ賞(長編部門)〔1981年〕「調停者鉤爪」,ローカス賞ベスト・ファンタジイ賞〔1982年・1983年〕「調停者の鉤爪」「警士の剣」,ジョン・W.キャンベル記念賞〔1984年〕「独裁者の城塞」,世界幻想文学大賞(短編集部門)〔1989年〕「Storeys from the Old Hotel」,世界幻想文学大賞生涯功労賞〔1996年〕

経歴
テキサス農工大退学後、朝鮮戦争に従軍、戦闘歩兵徽章を受ける。戦後ヒューストン大学に学び、卒業後は雑誌の編集長を11年間務めた。1965年短編「The Dead Man」で作家デビュー。’70年代にはオリジナル・アンソロジー・シリーズ「オービット」を中心に、技巧の粋を凝らした短編を発表。「アイランド博士の死」(’73年)でネビュラ賞を受賞。’84年専業作家に転向。’80年「拷問者の影」を刊行、以後「調停者の鉤爪」(’81年)、「警士の剣」(’81年)、「独裁者の城塞」(’82年)と続く〈新しい太陽の書〉4部作を発表。「拷問者の影」で世界幻想文学大賞とイギリスSF協会賞、「調停者の鉤爪」でネビュラ賞、同作と「警士の剣」でローカス賞、「独裁者の城塞」でジョン・W.キャンベル記念賞を受けるなど、SF作家としての名声を確立。’87年完結編となる「新しい太陽のウールス」を発表した。他の著書に「ピース」(’75年)、「ケルベロス第五の首」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android