コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スターリング スターリング Starling, Ernest Henry

15件 の用語解説(スターリングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スターリング
スターリング
Starling, Ernest Henry

[生]1866.4.17. ロンドン
[没]1927.5.2. キングストンハーバー
イギリス生理学者。 1889~99年ロンドンのガイ病院講師。 1900年ユニバーシティ・カレッジ生理学教授。 02年以来 W.ベーリスとともに十二指腸粘膜の上皮細胞から分泌されるセクレチンが膵液の分泌を促進することを証明,このように特定の組織から血液中に分泌され,遠隔の器官に働く物質をホルモンと命名して,ホルモン学の基礎を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Stirling, Sir James

[生]1791
[没]1865.4.22.
イギリスの提督。 1803年イギリス海軍に入り,西インドなどで勤務,次いで 28年から 10年間西オーストラリアの植民地司令官,総督をつとめた。 53年クリミヤ戦争が起ると中国・東インド艦隊司令官として出動,日本近海のロシア艦隊を追って長崎に入港,幕府と折衝して日英約定7ヵ条 (日英和親条約) を 54年 10月 14日 (安政1年8月 23日) に締結,長崎,箱館2港を開かせた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Stirling, James

[生]1692. ガードン
[没]1770.12.5. エディンバラ
イギリスの数学者。オックスフォード大学に入ったが (1711) ,入学の宣誓をせず,1715年には,大学で研究生活を続けて学者となるのに必要な宣誓も拒絶してオックスフォードを去り,ついに卒業しなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Stirling, James Hutchinson

[生]1820.6.22. グラスゴー
[没]1909.3.19. エディンバラ
イギリスの哲学者。イギリスにおける新理想主義の先駆者。最初,医者であったが,哲学に転じ,イギリスに初めてヘーゲル哲学を紹介,イギリスにおけるその研究の中心者となった。主著『ヘーゲルの秘密』 The Secret of Hegel (1865) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Stirling

イギリススコットランド中部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地スターリング。1975年の自治体再編でセントラル県の一地区となり,1996年に単一自治体となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Stirling, Sir James

[生]1926.4.22. グラスゴー
[没]1992.6.25. ロンドン
イギリスの建築家。フルネーム Sir James Frazer Stirling。1950年リバプール大学建築学部卒業。1956年に建築設計事務所を設立。1956~63年はジェームズ・ゴワン,1971年以降はマイケル・ウィルフォードとパートナーを組む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スターリング
スターリング
Sterling, Bruce

[生]1954.4.14. ブラウンズビルテキサス
アメリカ合衆国SF作家。 1980年代中盤にサイバーパンクの旗手として登場した。『ミラーシェード』 Mirrorshades: The Cyberpunk Anthology (1986) の編者としても有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スターリング(sterling)

英国貨幣のこと。→ポンド2

スターリング(Stirling)

英国スコットランド中部の都市。フォース川沿いに位置する。スコットランドとイングランドの戦いが何度も行われた。かつてスコットランド王国の首都が置かれ、旧市街にはスターリング城ホリールード教会などの歴史的建造物が多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

スターリング Stirling, Sir James

1791-1865 イギリスの軍人。
イギリス海軍東インド艦隊司令長官として嘉永(かえい)7年(1854)長崎に入港,幕府とのあいだで日英約定(日英和親条約)7条を締結。長崎,箱館の2港を開港させた。1862年海軍大将。1865年4月22日死去。74歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

スターリング

没年:1865.4.22(1865.4.22)
生年:1791
幕末日英約定を締結したイギリス海軍提督。スコットランド生まれ。1803年海軍に入り,西インド諸島海域を初めとし1818年まで軍務に服す。26年オーストラリア北東部での植民地建設を担当,その成功により西部の植民地化を任され,初代西オーストラリア知事となる。40年現役復帰し地中海艦隊で活躍。54年1月から56年2月まで東インドシナ海艦隊司令長官,62年海軍大将に累進。この間54年クリミア戦争の拡大に伴いイギリス艦船の日本諸港への出入許可を求めて長崎に来航,安政1(1854)年8月23日日英間初の公式協約日英約定の調印に至る。翌年批准書交換と長崎,箱館視察のため再度来日。制限的条文の拡大解釈での日本側との合意は不成立に終わったが,箱館はイギリスの対露作戦基地としての利用価値を十二分に発揮した。安政1年長崎での交渉妥結に当たり,イギリス女王から将軍へのヨット贈呈を約束。外務省の追認を受け,蒸気発動機付きの立派なヨット,エンペラー号が特別に建造され,安政5年日英修好通商条約調印直後幕府に引き渡され,蟠竜丸と命名された。

(廣瀬靖子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FX用語集の解説

スターリング

ポンドの別名です。ポンドは欧州通貨ですが、ユーロには参加せずに独立した通貨となっています。対円でみると、為替レートの変動が比較的大きいため、「仕手株っぽい」といわれることもあります。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スターリング【Stirling】

イギリス,スコットランド中部,セントラル州(旧,スターリング州)の州都。人口3万8600(1981)。市名はゲーリック語で〈川の淵〉の意。フォース湾の湾奥,フォース川中流右岸に位置し,ハイランド地方への入口にあたるため,スコットランド史で重要な役割を演じてきた古都である。現在はフォース川流域の肥沃な農業地帯を後背地として,食品,毛織物農業機械などの工業が発達する。また近くにはイーストファイフ炭田がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スターリング【sterling】

英貨。ポンド。

スターリング【Ernest Henry Starling】

1866~1927) イギリスの生理学者。セクレチンを発見。心臓のはたらき・血液とリンパの相互関係について研究。ホルモンの語を提案。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スターリングの関連キーワード英独海軍協定日英イギリス巻海軍提督の聖母マリア教会海軍提督ホーンブロワー日英和親条約ドーグラスイギリス海軍大学校海軍提督府イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スターリングの関連情報