コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステープル staple

翻訳|staple

百科事典マイペディアの解説

ステープル

英国,中世の指定市場。英国の基幹産業たる羊毛業を保護し,関税の徴収を容易にするために,13世紀末ごろから国内ならびに外国において設定されるようになった。国内ではロンドン,ブリストル,ハル,サウサンプトンなど,ヨーロッパ大陸ではアントワープブリュージュ,カレーなどにおかれた。これらの場所で商品流通を独占したのがステープル商人であるが,彼らは15,16世紀に冒険商人(マーチャント・アドベンチャラーズ)が台頭してくるにともない,勢力を失った。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ステープル【Staple】

イギリス中世の指定市場。つまり主要商品とくに羊毛について,搬入し取引すべく政府によって指定された市場である。その目的は,商品流通の統制と独占を可能にしつつ,関税の徴収を容易にすることであり,とくに羊毛の輸出関税の徴収に効果があった。また品質の統制や,貿易をめぐる外交手段としても有用であった。なおかかる指定市場にもとづき,その商品流通を担った特権的・独占的商人をステープル商人(マーチャント・ステープラーズ)という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ステープル【staple】

電気コードなどを取り付けるのに使う U 字形の釘くぎ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ステープルの関連キーワードマーチャント・アドベンチュラーズマーチャント・アドベンチャラーズマーチャント・ステープラーズプライベート・ブランドステープルファイバーターボステープラービスコースレーヨン水酸化ナトリウムポリノジック繊維ユニチカ[株]東洋紡績[株]ステープル制度モスキート音三菱レイヨンポリノジックフィラメントコートールズ合成繊維毛皮ギャバジン化学パルプ

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ステープルの関連情報