コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプライト すぷらいと

デジタル大辞泉の解説

スプライト(sprite)

妖精。小さな精霊。
コンピューターグラフィックスで、複数の画像や図形を合成して表示する技術。
落雷の際、雷雲上空の中間圏の地上40~90キロメートル付近で発生する放電・発光現象。1989年に、米国アラスカ大学の研究者により観測・発見された。雷とは異なり、赤く発光する。ブルージェットエルブスなどとともに、高高度発光現象(TLE; transient luminous event)の一つとされる。レッドスプライト超高層紅色型雷放電スプライト現象
[補説]3の発生メカニズムの解明に向けて、平成21年(2009)1月、スプライト観測衛星「雷神」がH-ⅡAロケットにより打ち上げられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スプライトの関連キーワード高高度発光現象(Transient Luminous Event)コカ・コーラ[会社]スパイク ジョーンズデイブ ウェックルサニディナイト相クラークスドルプコンピュータートランスバールムプマランガ藤井沙央理土屋志乃北原雅樹

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スプライトの関連情報