コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペリオル湖 スペリオルこLake Superior

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スペリオル湖
スペリオルこ
Lake Superior

北アメリカ,五大湖のなかの北西端の湖。世界最大の淡水湖で,面積 8万2100km2,周囲 4768km,湖面標高 180m,最大水深 406m。アメリカ合衆国とカナダの国境にあり,東と北はカナダのオンタリオ州,西と南は合衆国のミネソタウィスコンシン,ミシガンの各州に面する。湖岸は氷食され,岩がちで平野は少い。セントマリーズ川とセントジョーゼフ水道で,ヒューロン湖と結ばれる。湖には,アイルロイヤル,ミシピコーテンなどの諸島がある。湖岸は北アメリカ最大の鉄鉱産地でミネソタ,ミシガン州から鉄,銅,銀,ニッケルを産し,南岸のダルース,アッシュランドはその積出港として有名。北岸は,コムギ地帯で,ポートアーサー,フォートウィリアムが積出港。冬季は凍結するため,航行不能となる。初めてヨーロッパ人がここを訪れたのは 17世紀前半のことである。その後毛皮商人が出入りして,カナダとの国境には,毛皮取扱い専門の会社が設立された。湖の名は,フランス語の Lac Supérieur (上流湖) に由来する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スペリオル‐こ【スペリオル湖】

Superior》北アメリカの五大湖の一。米国とカナダの国境に位置する世界最大の淡水湖。面積8万2360平方キロメートル。最大深度406メートル。湖面標高184メートル。五大湖の北西端にある。湖岸は世界的な鉄鉱石産地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

スペリオルこ【スペリオル湖】

〔Superior〕 北アメリカ大陸、五大湖のうち、北西端に位置する湖。アメリカ合衆国とカナダとの国境にまたがり、淡水湖としては世界最大。冬季は凍結。湖の東端はスーセントマリー運河でヒューロン湖と結ばれる。面積8万2千平方キロメートル。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペリオル湖
すぺりおるこ
Lake of Superior

北アメリカ東部にある五大湖の一つ。北西端にあり、五大湖中最大の面積をもつ。世界最大の淡水湖。カナダのオンタリオ州、アメリカ合衆国のミネソタ州ウィスコンシン州、ミシガン州に囲まれる。面積約8万2360平方キロメートル、うち2万9000平方キロメートルはカナダに属する。湖面標高184メートル、最大水深406メートル。周辺はカナダ楯状地(たてじょうち)の南端部で、針葉樹と広葉樹の混交林が広がる。五大湖のなかではもっとも気候が厳しく、航行が可能なのは年間6~7か月で、冬は凍結する。南東のヒューロン湖とはセント・マリーズ川とスー・セント・マリー運河でつながる。カナダ側である湖北西端のサンダー・ベイ、アメリカ合衆国側である湖西端のダルースが、五大湖水運の西の起点であり、プレーリー地域の穀物、周辺の鉱産資源などの積出し地となっている。北西部のアイル・ロイヤル国立公園など、沿岸はレクリエーション地が多い。その名は、フランスの毛皮商人が名づけた「上の湖」を意味するLac Suprieurに由来する。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スペリオル湖の関連キーワードスー・セント・マリー(カナダ)スー・セント・メリー運河スー・セント・メリー運河スー・セント・マリー運河アイルロイヤル国立公園ウィスコンシン[州]スーセントマリー運河スー・セント・メリーセロ・ボリーバル鉄山セントメアリーズ川ガンフリント生物群クリボイ・ログ鉄山ヒューロン[湖]スーセントマリーシューピアリアハドソン湾会社ジャスピライト北アメリカ大陸ミシガン[州]エル・パオ鉄山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペリオル湖の関連情報