コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパーサイエンスハイスクール すーぱーさいえんすはいすくーる Super Science High School

4件 の用語解説(スーパーサイエンスハイスクールの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

スーパーサイエンスハイスクール

文部科学省が、科学技術理科教育に関する施策を総合的に推進する科学技術・理科大好きプランの1つとして指定している高等学校等。2006年度は新規指定31校、継続指定68校、合計99校となっている。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スーパーサイエンスハイスクール

未来の科学技術を担う人材を育成するため、先進的な理数教育を行う高校や中高一貫校。文科省が02年から指定を始め、現在は全国に204校ある。県内では他に、仙台一高と古川黎明中学・高校が指定を受けている。

(2014-05-23 朝日新聞 朝刊 宮城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スーパーサイエンス‐ハイスクール(super science high school)

科学技術、理科・数学教育に重点をおき、その目的に合わせた教育課程や指導方法などについて実践研究する高校および中高一貫校。平成14年度(2002)より文部科学省が実施する教育改革の一つで、指定校は大学・研究機関と連携したり、科学技術振興機構の支援を受けたりすることができる。期間は3年。SSH。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スーパーサイエンスハイスクール
すーぱーさいえんすはいすくーる

理数系教育に重点的に取り組む高等学校および中高一貫教育校。若者の理数離れに歯止めをかけ、未来を担う科学技術系人材を育成する目的で、文部科学省が2002年度(平成14)から指定を始めた。英語名称Super Science High Schoolの頭文字をとってSSHとよばれる。学習指導要領に縛られずに、理数系授業を大幅に拡充できるほか、独自の高度なカリキュラムを導入し、大学と連携したハイレベルな授業や実験、科学への興味をかきたてる課外活動などに取り組んでいる。世界に通用する人材を育てるため、英語による授業や発表会の開催、海外校・研究機関との交流、国際数学オリンピックなど国際的コンテストへの参加にも積極的である。スーパーサイエンスハイスクールのなかでもコアSSH校は地域の理数系教育の中核となり、周辺高校などへ高度で洗練された教育手法を普及させる役割を担っている。文部科学省は独立行政法人科学技術振興機構を通じて指定校に独自カリキュラムの開発、実験道具などの購入、講師派遣などのための費用を支援している。制度発足時の指定校は26校であったが、科学技術分野の競争力を強化するため、指定校は増加している。第二次安倍晋三(あべしんぞう)政権は理数系人材の育成を成長戦略の一環と位置づけており、2015年度時点で指定校は203校となった。当初3年であった指定期間も2005年度から5年に延長された。指定期間を終えた後、再指定を受けることもある。
 世界では、アメリカの多くの州、ロシア、中国、インド、韓国などが特別学校、特別学級、飛び級などを設け、理数系人材を重点的に育成する制度を設けている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スーパーサイエンスハイスクールの関連キーワード科学教育文科理科科学技術基本計画科学技術立国科学技術週間全国数学教育学会科学技術振興機構(JST)清水達雄日本科学技術振興財団

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スーパーサイエンスハイスクールの関連情報