セネシオ(英語表記)〈ラテン〉Senecio

世界大百科事典 第2版の解説

セネシオ【groundsel】

キク科キオン(セネシオ)属Senecio多年草もしくは二年草一年草の植物。ときに草状の半低木か低木となり,なかには小高木となるものもある。世界中に2000種以上が分布し,耐寒性のあるもの,ないもの,乾燥に強いものなどがあり,日本にも帰化植物を含め13種がみられる。葉は互生するが,根生するものもある。頭花は枝頂に単生するか散房状につく。キオン属は種類も多く,観賞上,鉢多肉植物として扱われるものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

セネシオ【Senecio】

キク科セネシオ属の植物。世界に二千種以上が分布、日本にはサワギクなど十数種が自生。多くは多年草または二年草。葉は互生または根生。花は単生または散房状につく。シロタエギクやシネラリアをはじめ多くの種類が観賞用に栽培される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のセネシオの言及

【サワギク(沢菊)】より

…7~8月,茎上部に大型の散房状花序をつけ,多数の黄色い頭花を開く。 キオン属Senecio(英名groundsel,ragwort)は1500種以上を含む大きな属である。日本には十数種の自生植物のほかに,ヨーロッパ原産の帰化植物ノボロギクS.vulgaris L.(イラスト)がある。…

【サワギク(沢菊)】より

…日本全土に分布する固有種で,山地の沢沿いの林床に生えるキク科の多年草(イラスト)。ボロギクともいう。根出葉は花時にはないが,茎の下部とともに白毛によって覆われる。茎は直立し,高さ40~120cm,深裂した薄い茎葉を互生する。花は6~8月,枝の先にやや散状に多数つく頭花である。頭花は黄色で,筒状花と舌状花からなり,径12mm。総苞は1列,花柄は細く,苞を欠く。瘦果(そうか)は長さ1.5mm,細毛を生じる。…

※「セネシオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android