セールスプロモーション(読み)せーるすぷろもーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セールスプロモーション

販売促進。消費者購買意欲を刺激し、また販売店の業務を効率化することで商品の販売増進を図るマーケティング手法。人的販売、広告パブリシティーをのぞいた、消費者の購買やディーラーの販売効率を向上させるためのマーケティング活動がこれにあたる。陳列、装飾、展示、実演をはじめ、「いま、○○をプレゼント中」のような販売促進企画や、ダイレクトメールなどもセールスプロモーションに含まれる。日常でない非定期的なキャンペーン活動を指す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

セールス‐プロモーション(sales promotion)

販売促進。消費者の購買意欲を刺激し、また販売店の業務を効率化することで商品の販売増進を図る企業の活動。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

セールスプロモーション【sales promotion】

展示会・店頭での実演や見本配布などをつうじて、消費者の購買欲を刺激し、販売業者を助ける活動。販売促進。販促。 SP 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

セールス‐プロモーション

〘名〙 (sales promotion) 販売促進。広告・宣伝や商品化計画・販売店援助などによる、商品販売を促進するための活動。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android