コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼマルコス ゼマルコスZemarchus

2件 の用語解説(ゼマルコスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼマルコス
ゼマルコス
Zemarchus

ビザンチンの軍人。 565年コンスタンチノープルに来た突厥の使者の帰国の際,皇帝ユスチニアヌス1世の命により,突厥の王廷におもむいた。その旅行記は突厥の風俗,習慣,その他当時の中央アジアの状況を伝えており,ビザンチンの歴史家メナンドロス・プロテクトールの書のなかにわずかに残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ゼマルコス

6世紀のビザンティン帝国の将軍。絹貿易の交渉で568年にコンスタンティノープルにきた突厥(とっくつ)使節の帰国にあたり,ユスティニアヌス2世の命で応答使節として同行し,突厥カガンに謁見して帰国した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ゼマルコスの関連キーワード公募と選考の流れ1993年の立ち入り検査北海道への観光と消費クセノファネスベリサリウス李淵介入権釈迦介入権テオドラ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone