コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼマルコス ゼマルコス Zemarchus

2件 の用語解説(ゼマルコスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼマルコス
ゼマルコス
Zemarchus

ビザンチンの軍人。 565年コンスタンチノープルに来た突厥の使者の帰国の際,皇帝ユスチニアヌス1世の命により,突厥の王廷におもむいた。その旅行記は突厥の風俗,習慣,その他当時の中央アジアの状況を伝えており,ビザンチンの歴史家メナンドロス・プロテクトールの書のなかにわずかに残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ゼマルコス

6世紀のビザンティン帝国の将軍。絹貿易の交渉で568年にコンスタンティノープルにきた突厥(とっくつ)使節の帰国にあたり,ユスティニアヌス2世の命で応答使節として同行し,突厥カガンに謁見して帰国した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ゼマルコスの関連キーワードコンスタンチノープルビザンチン建築ビザンチン帝国アルゼンチンタンゴビザンチウムビザンチン教会ビザンチン様式ビザンチン式ビザンチン文化ビザンツ建築

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone