コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリッド・サウス ソリッド・サウス solid South

翻訳|solid South

2件 の用語解説(ソリッド・サウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソリッド・サウス
ソリッド・サウス
solid South

「堅固なる南部」と訳される。南北戦争に続く再建時代後の 1880年代のアメリカ南部をさす。この時代の南部は民主党がほとんど政治を独占する地域となった。再建中,南部各州は北部から流れ込んできたよそ者共和党員と解放された黒人,それに同調する一部南部人の支配下にあったが,これに反発した南部白人支配層は,連邦軍の撤退後,みずからの支配を強化するため民主党下での団結を強調し,南部の工業化と独自の利益を主張した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソリッド・サウス
そりっどさうす
Solid South

「結束せる南部」の意。南北戦争に敗北したアメリカ南部の、それ以降の民主党支配下の政治状況をさす。南部は連邦軍(北軍)の占領下に置かれ、南部の州政治は黒人票に支えられたいわゆる「カーペット・バッガー」州政府を通して北部共和党に完全に牛耳(ぎゅうじ)られた。これに対して南部民主党に結集した南部白人保守派は、黒人と北部による南部の政治支配からの解放を主張して、白人優越主義の下に暴力を含めたあらゆる手段に訴えて抵抗した。1877年、連邦軍の南部からの完全撤兵と同時に、南部はほぼ完全に民主党の一党支配の下に置かれ、この状況は1928年、カトリシズムや禁酒法の問題で同党の分裂状況が広がるまで持続した。しかし、第二次世界大戦後、とくにニクソン政権以降南部における共和党の勢力拡大は著しく、南部の政治状況は大きく変化した。[長田豊臣]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソリッド・サウスの関連キーワードシャーマン南北戦争金剛身ディキシーテネシーストーンマウンテン公園ロバートEリーウィンチェスター銃南部再建liberal arts

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone