コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソンミ事件 ソンミじけん Son My Massacre

2件 の用語解説(ソンミ事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソンミ事件
ソンミじけん
Son My Massacre

1968年3月 16日南ベトナム,カンガイ省ソンミミライ部落で,アメリカ軍が村民 109人を虐殺した事件。 69年 11月にベトナム帰還兵ライデンアワーらの独自の調査から表面化,国際的な非難を呼起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソンミ事件
そんみじけん

ベトナム戦争中の1968年3月16日、南ベトナムのクアンナム省チュライ米軍基地の西方わずか数マイルのソンミ(ミライ)村でアメリカ軍が起こした一般住民500人以上を大量虐殺した事件。事件は長く不問に付されていたが、19か月後の69年11月になって突然、アメリカ国内でも国際的にも衝撃的なニュースとして大騒ぎになり、その責任者としてウィリアムカリー中尉が逮捕されて、71年4月有罪判決を受けたが、ニクソン大統領の命令により釈放された。この事件は孤立した事件ではなく、無数の類似の事件のなかからベトナムにおける米軍作戦を象徴する一事件として、当時のベトナム戦争反対のアメリカ内外の世論を一挙に高める役割を果たした。現実にはこの事件は、より大規模なバランアン事件(同じくチュライ基地近く)などとともに、米軍基地の安全を確保するために基地周辺を徹底的に掃討して「無人地帯」をつくりだすための必然的な作戦の一つにすぎなかったのである。[陸井三郎]
『セイムア・ハーシュ著、小田実訳『ソンミ』(1970・草思社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソンミ事件の関連キーワードベトコン南ベトナム解放民族戦線越僑西沙諸島グッドモーニング,ベトナムベトナム共和国ベトナム民主共和国ソンミ村事件日本ベトナム間賠償借款協定川本邦衛

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone