コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タスカルーサ タスカルーサTuscaloosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タスカルーサ
Tuscaloosa

アメリカ合衆国,アラバマ州西部の都市。バーミングハムの南西約 80km,ブラックウォリアー川沿岸に位置する。地名はインディアン,チョクトウ族の首長の名に由来。大石炭産地で,ほかに化学製品クラフト紙,材木,綿花などを生産。鉄道交通の要衝でもある。アラバマ大学 (1831創立) がある。人口7万 7759 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タスカルーサ
たすかるーさ
Tuscaloosa

アメリカ合衆国、アラバマ州中央西部の都市。人口7万7906(2000)。周囲は綿花地帯であり、その中心都市として発展した。食品加工タイヤ、化学製品、製紙、石油製品、繊維などの工場がある。1816年に集落が建設され、26年から46年までアラバマ州の州都であった。南北戦争以前の美しい建物が残っている。州立アラバマ大学(タスカルーサ校)の所在地として知られ、スティルマン大学などがある。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タスカルーサの関連情報