コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タングステンブロンズ tungsten bronze

1件 の用語解説(タングステンブロンズの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タングステンブロンズ【tungsten bronze】

一般式MIxWO3。タングステン酸化物にアルカリ金属その他の金属原子が非化学量論比で侵入した,いわゆる不定比化合物の一つで,外見が金属に似たブロンズ様光沢があり,弱い常磁性を示し,しかも電導性があるので,このように呼ばれる。MI=Na,Kなどが代表的なもので,そのほかCu,Agなど多くのものが知られている。NaxWO3(x<1)は,Na2WO4,W,WO3をよく混合して真空中もしくは不活性気体中で強熱するか(950℃),WO3とNa2CO3混合物を融解して電解するなどして得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タングステンブロンズの関連キーワード熱陰極リンタングステン酸タングステン鋼タングステン電球鉄重石タングステンタイプタングステンフィラメントタングステンフィルムタングステンランプタングステンダーツ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone