コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイレクト・メール direct mail

翻訳|direct mail

1件 の用語解説(ダイレクト・メールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダイレクト・メール【direct mail】

直接郵送広告と訳され,あて名広告ともいうが,〈DM〉という使い方が一般的である。企業が選んだ見込客に商品やサービスの内容を郵送物で伝え,販売促進をねらうが,選挙や公共キャンペーンでも重要な手段となる。1864年,パリに世界最初のDM専門会社が出現したとされるが,DM時代が開けたのは72年,アメリカモンゴメリーウォード会社が通信販売mail orderを始めてからであり,これは後にカタログによる販売へ発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイレクト・メールの関連情報