コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウティ Doughty, Charles Montagu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダウティ
Doughty, Charles Montagu

[生]1843.8.19. サフォーク
[没]1926.1.20. ケント,シッシングハースト
イギリスの旅行家,著述家。 1865年ケンブリッジ大学卒業後,地理学,考古学,文献学に関心をいだき,単独でイタリア,スペイン,北アフリカ,ギリシアなどを旅行。 1876年 11月ダマスカスを出発しベドウィン族の集団に加わって,メッカを経て 1878年夏ジッダに到着。この旅行の結果明らかになったアラビアの地理,人種,水系などをまとめ,『アラビア砂漠紀行』 Travels in Arabia Deserta (1888) を著わした。

ダウティ
Doughty, Thomas

[生]1793.7.19. フィラデルフィア
[没]1856.7.22. ニューヨーク
アメリカの風景画家。ハドソン川派初期の最も重要な画家の一人。裕福な毛皮商人であったが,独学で絵を学び,1822年ペンシルバニア美術アカデミーで最初の個展を開いた。イギリス,フランスを旅行したが,彼の風景画はヨーロッパの伝統に縛られることなく,真の自然の静けさを感じさせる。代表作『すばらしい自然』 (1835) ,『キャッツキル山地にて』 (36) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ダウティ

生年月日:1793年7月19日
アメリカの風景画家
1856年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ダウティの関連キーワードジョージ ダウティー生年月日操車場

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android