コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダマン ダマンDamān

4件 の用語解説(ダマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダマン
ダマン
Damān

インド西部,カンベイ湾東岸,ダマンディウ連邦直轄地の行政庁所在地。ダマン県の行政庁所在地。 1559年ポルトガル領ダマウ Damãoとなり,1961年インドが奪還。ダマンガンガ (川) をはさんで,商業・行政中心地のモティダマンと米,コムギを中心とする農業地区のナニダマンに2分される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダマン(Daman)

インド西部の都市。アラビア海のカンベイ湾の東岸に位置し、ディウとともに連邦直轄地区を成す。16世紀よりポルトガル領となり、木材、タバコ、米の積出港として栄えた。1962年にインドに返還。植民地時代の教会や要塞跡がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ダマン

インド西部,カンベイ湾東岸,グジャラート州に囲まれた旧ポルトガル領植民地。ゴアディウと合わせて連邦政府直轄領。1558年ポルトガル領有後,18世紀まで東アフリカとの中継貿易で繁栄。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダマン
だまん
Daman

インド西部、カンベイ湾の湾口東岸にある中央政府直轄地区。ダマーオDamoともいう。面積72平方キロメートル、人口3万5743(2001)。ムンバイ(ボンベイ)の北150キロメートルの西ガーツ山脈の山麓(さんろく)に位置し、ダマン・ガンガ川に沿う地域で、米、小麦、タバコなどが栽培される。1559年以来ポルトガルの植民地となり、1962年北のディウ、南のゴアとともに、インド中央政府の直轄地区となった。中心地は港のあるダマンで、チーク材、米、タバコなどの積出し港として栄えた。とくにアフリカ東岸との交易が盛んであったが、港湾設備や後背地との交通の便が悪く、ムンバイにその地位を奪われた。ムンバイとアーメダバードを結ぶ鉄道が通じる。海岸にはポルトガル領時代の要塞(ようさい)の廃墟(はいきょ)がある。[林 正久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のダマンの言及

【ゴア[州]】より

…コンカンKonkan海岸の南端にある。1961年インド政府の武力解放により,ボンベイ北方のダマン,カーティアーワール半島海岸部のディウDiuの両旧ポルトガル領植民地とともにインド共和国に併合され,あわせて政府直轄地となる。87年ゴアのみで州になり,ダマン・ディウは直轄地として残った。…

※「ダマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダマンの関連情報