コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダーゲルマン ダーゲルマン Dagerman, Stig

3件 の用語解説(ダーゲルマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダーゲルマン
ダーゲルマン
Dagerman, Stig

[生]1923.10.5. エルフカーレビュ
[没]1954.11.4. ストックホルム近郊エネビュベリ
スウェーデンの小説家,劇作家。ストックホルム大学で文学史と美術史を専攻,学生時代からアナーキスト系の機関紙の記者などをして活躍。 23歳のとき,小説『蛇』 Ormen (1945) で文壇に登場,短い生涯に小説,戯曲などの傑作を相次いで発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダーゲルマン

スウェーデンの作家。前途を嘱望されながら若くして自殺した。心理的リアリズムで新しいスタイルを創出。小説《蛇》《裁かれた者の島》《やけどした子》,戯曲《死刑囚》《マルトの影》など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダーゲルマン
だーげるまん
Stig Halvard Dagerman
(1923―1954)

スウェーデンの作家。小説『蛇(へび)』(1945)で文壇に登場。象徴的、表現主義的手法の斬新(ざんしん)さで注目をひく。続いて『囚人の島』(1946)を発表、恐怖感の設定とその克服のテーマが、彼の作品の底流をなす。人間心理の葛藤(かっとう)を扱う『やけどした子供』(1948)はベストセラーとなる。戯曲としては『死刑囚』(1947、48刊)、『マルトの影』(1948)など。短編集『夜の戯れ』(1947)のほか、第二次世界大戦後のドイツ紀行『ドイツの秋』(1947)、若干の詩、ラジオ・ドラマなど。芥川龍之介(あくたがわりゅうのすけ)を思わせる鬼才、鋭利な感覚の持ち主であったが自殺。[田中三千夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダーゲルマンの関連キーワードローレベルフォーマットネッカーレイヤードエルファエルフォーレ トイレットティシューゴーレム100ザーレンDカード二木ゴルフカードライフカードライフカードゴールドゴルフカート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダーゲルマンの関連情報