チェーカー

百科事典マイペディアの解説

チェーカー

1917年ロシアで十月革命直後にソビエト政府が設置した〈反革命サボタージュ取締全ロシア非常委員会〉の略称。人民委員会議(政府)に直属し,特に1918年―1920年の国内戦期に反革命弾圧に威を振るったが,1922年GPU(ゲーペーウー)に改組。議長F.E.ジェルジンスキー(1877年―1926年)は改組後も責任者をつとめた。のちのKGB(カーゲーベー)の前身にあたる最初のソビエト政治警察。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

チェーカー【Cheka】

十月革命後の1917年12月20日,ロシアに設立された〈反革命・サボタージュ取締り全ロシア非常委員会Chrezvychainaya komissiya po bor’be s kontrrevolyutsiei i sabotazhem〉のこと。KGB(カーゲーベー)の前身にあたる最初のソビエト政治警察である。のち投機の取締りが加えられるなど,名称には異同がある。革命直後の反革命派の動きや革命に反対する公務員のサボタージュを取り締まり,革命法廷へ引き渡すことなどを任務とし,人民委員会議(内閣)に直属する機関として発足した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のチェーカーの言及

【ジェルジンスキー】より

…ロシア・ソ連邦の政治家。KGB(国家保安委員会)の前身にあたるチェーカー(反革命・サボタージュ取締り全ロシア非常委員会)の初代議長。ポーランドのシュラフタ(貴族)の家庭に生まれ,中学時代の1895年から労働運動に参加した。…

【ロシア革命】より

…チェコ軍団の反乱によって,サマラ(現,クイビシェフ)に憲法制定会議議員たちが反ソ政権を樹立した。 ソビエト政権は,この危機にさいして赤軍を徴兵制の軍隊に切りかえ,8月30日レーニンが暗殺者に撃たれて重傷を負うと,チェーカーを中心に赤色テロで対抗した。反ボリシェビキ派の中で,チェコ軍団の後押しをうけるエス・エル派と旧軍人,帝政派,リベラルとの対立は根深かったが,9月のウファ国家会議で妥協が成り,5人の執政府のもとに全ロシア統一政府が生まれた。…

※「チェーカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android