コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャービル チャービル Anthriscus cerefolium; chervil; salad chervil

7件 の用語解説(チャービルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャービル
チャービル
Anthriscus cerefolium; chervil; salad chervil

セリ科アンスリスクス (シャク) 属の一年草。ヨーロッパ東南部から西アジアに自生する。細かく切れ込んだ3回羽状複葉は互生し,白い小花が散形花序につく。草丈は 60cm前後。香味植物として古くから利用され,古代ローマ時代には栽培化されていたという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チャービル(chervil)

セリ科の香草。スープや魚料理に用いる。セルフィーユ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

チャービル

セリ科の一年草。ヨーロッパ南部〜東部原産。ハーブの一種で,フランス語のセルフィーユcerfeuilという名でも知られる。草丈は50cmほどになり,白い小さな花を咲かせる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

チャービル

 [Anthriscus cerefolium].セルフィユ,イタリアパセリともいう.セリ目セリ科シャク属のハーブ.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食の医学館の解説

ちゃーびる【チャービル】

チャービルは英語での呼び名です。フランスではセルフィーユといい、こちらをご存じの人も多いことでしょう。
 そのフランスでは料理に好んで用いられるほか、かぜや消化不良の民間薬としても、古くから親しまれています。
 ちなみに、古代ローマでは、しゃっくりの薬とされていたといいます。
 チャービルビタミンミネラルが非常に豊富で、とくにカロテン、B群、C、鉄を多く含んでいます。ハーブとしては風味がやわらかく、たっぷり料理に使えることから、すぐれた栄養の供給源となります。
 また、冷えによる胃腸疾患に効果があるほか、利尿作用もあります。
○食品としての使い方
 チャービルの持ち味は、アニスフェンネルに似た甘い香りと、やわらかな歯触り。
 他のハーブとともに使えば、それらの風味を引き立てる効果もあります。
 たいへん利用範囲の広いハーブですが、とくに魚との相性がよく、料理に添えたり、ソースの風味付けとして多用されます。また、そのままサラダの材料として用いたり、刻んだ若葉をスープやドレッシングオムレツなどに加えてもピッタリ。
 ただし、長時間加熱すると香りが飛んでしまうので、料理の仕上げに加えるようにしましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

大辞林 第三版の解説

チャービル【chervil】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャービル
ちゃーびる
chervil

香草系香辛料で、フランスではセルフィーユcerfeuilという。フランス、ブラジルアメリカが主産地。葉の形はパセリに似て、ペパーとアニスの香りを備えた甘い芳香をもち、フランス料理によく使われる。肉にかけるグレービーソース、スープなどの調味に用いると、タラゴンセージチャイブなどの香味を引き出し、いっそう効果がある。[齋藤 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャービルの関連キーワードフランチャイザーフランチャイジーフラングレテーブルチャージマンデスフランスモービルハム丸八通りテルハツォールティック・チャートドパテイック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャービルの関連情報