コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツノゼミ(角蟬) ツノゼミtreehopper

世界大百科事典 第2版の解説

ツノゼミ【ツノゼミ(角蟬) treehopper】

胸部に角のような突起をもったセミという意味だが,体は小さく,20mmを超すものはいない。半翅目同翅亜目ツノゼミ科Membracidaeに属する昆虫の総称,またはそのうちの1種を指す。ヨコバイ類に近縁のグループで,基本的な体の構造は互いによく似ているが,この類が特異なのは前胸背部が奇妙な形に多様な変化を遂げていることである。種によって,前方,側方後方などさまざまな方向に突出する角を有するものが多いが,前胸背が隆起する,後方へ伸長する,あるいは縦の薄い葉片となる仲間もある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android