コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティベリアス ティベリアスTiberias

翻訳|Tiberias

2件 の用語解説(ティベリアスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ティベリアス(Tiberias)

イスラエル北東部の都市。ガリラヤ湖の西岸に位置する。紀元後1世紀、ヘロデ王の子ヘロデ=アンティパスが建設し、古代ローマ皇帝ティベリウスの名を冠した。2世紀にユダヤ人エルサレムを追われて以降、ユダヤ教文化の中心地となり、タルムードが編纂(へんさん)された。イエス=キリストにまつわる遺跡や温泉があり、観光保養地として知られる。ティベリヤ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ティベリアス
てぃべりあす
Tiberias

イスラエル北東部の都市。ティベリアス湖の西岸に位置する。人口3万9900(2001)。紀元後26年にヘロデ王がローマ皇帝ティベリアスの名を冠した都市を建設したのが町の始まりで、古代にはユダヤ文化とくにタルムード(ユダヤ教律法)研究の一中心地として栄えた。周辺にはキリストにまつわる聖跡が多くあり、温泉も湧出(ゆうしゅつ)し、近代的ホテルを有する保養・観光地となっている。[高橋和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone