コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディオニュシウス・アレオパギタ ディオニュシウスアレオパギタ

百科事典マイペディアの解説

ディオニュシウス・アレオパギタ

ギリシア名ディオニュシオス・アレオパギテス。《使徒行伝》17:34に見える人名で,16世紀初頭までいわゆる〈偽ディオニュシウス文書〉の著者とされてきた〈アレオパゴスの裁判人〉。
→関連項目ボナベントゥラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ディオニュシウス・アレオパギタの関連キーワードフーゴー[サン・ビクトールの]トマス・アクイナスサン・ドニ修道院ドニ天使

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android