ディナル・アルプス(読み)でぃなるあるぷす(英語表記)Dinaric Alps

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディナル・アルプス
でぃなるあるぷす
Dinaric Alps

ヨーロッパ南東部、バルカン半島アドリア海沿岸に連なる山脈。スロベニア、クロアチアボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロアルバニアの各国にまたがる。標題の名称は原語の語尾変化部分を省略したもので、英語名はDinaric Alps、セルビア語/クロアチア語名はディナラ・プラニナDinara Planina。全長約650キロメートルに及ぶ第三紀の褶曲(しゅうきょく)山脈。アドリア海岸に並行する多くの小山脈から構成される。最高峰はモンテネグロのドゥルミトル山Durmitor(2522メートル)。狭義にはクロアチアのスプリト市北方を北西―南東方向に走る山脈をさし、その最高峰はトログラフ山Troglav(1913メートル)。大部分が石灰岩からなり、カルスト地形が多くみられる。銅、鉄、クロム、ボーキサイトなどの地下資源に富む。アドリア海側の山麓(さんろく)では、ブドウ、オリーブなどの栽培を主とする地中海式農業が営まれる。[徳久球雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android