コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥルカナ湖国立公園群 トゥルカナココクリツコウエングン

2件 の用語解説(トゥルカナ湖国立公園群の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トゥルカナこ‐こくりつこうえんぐん〔‐コクリツコウヱングン〕【トゥルカナ湖国立公園群】

Lake Turkana National Parks》ケニア北部のトゥルカナ湖にある三つの国立公園の総称。1997年、東岸のシビロイ国立公園と、中央付近の火山島のセントラルアイランド国立公園が世界遺産自然遺産)に登録。2001年には南端の火山島のサウスアイランド国立公園が登録範囲に加わった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産詳解の解説

トゥルカナここくりつこうえんぐん【トゥルカナ湖国立公園群】

1997年に登録、2001年に登録内容が変更された世界遺産(自然遺産)で、ケニア北部トゥルカナ湖ルドルフ湖)周辺にある、湖東岸のシビロイ国立公園、湖中に浮かぶセントラル・アイランド国立公園、サウス・アイランド国立公園の3つの国立公園からなる。トゥルカナ湖は南北250km、東西は最大で32kmの細長い湖で、北端は国境を越えてエチオピア側に入り込んでいる。湖水はソーダ分を含み、植物プランクトンにより深い緑色をしており、「翡翠(ひすい)の海(Jade Sea)」ともいわれ、ナイルスズキや多くの鳥類、ナイルワニやカバの生息地になっている。1997年、「シビロイ/セントラル・アイランド国立公園」として世界遺産に登録されたが、2001年に、隣接するサウス・アイランド国立公園を含めた領域に拡張された。◇英名はLake Turkana National Parks

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トゥルカナ湖国立公園群の関連キーワードガラパゴス諸島アボメイの王宮群ゴフ島及びインアクセシブル島大チョーラ朝寺院群ダラム城と大聖堂タリン歴史地区〈旧市街〉バムとその文化的景観ローマ帝国の国境線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トゥルカナ湖国立公園群の関連情報